2022年8月11日木曜日

戦争によって母と子は…

このブログを訪れてくださって

ありがとうございます。

 サロンの玄関に飾られている

絵の作者でいらっしゃる

こばやしひろえ先生が

去年、絵本を自費出版されました。



『母と子』

文 : 神津良子

絵 : こばやしひろえ


戦争によって母と子は…

我が家では最初に母が、次に息子が

そして私が、三代で読みました。




原画展が8月22日(月)まで

えんぱーく塩尻市立図書館で

行われています。

8月1日の松本市民タイムスでも紹介されました。

原画だからこそ伝わってくる

絵本に込められた祈りに涙しました。


終戦記念日を前にして

語り継がれなければいけない

語り継いでいかなければいけない

物語だと思っています。


ぜひ塩尻市立図書館に

足をお運び下さい。


えんぱーく塩尻市図書館HP↓

https://www.library-shiojiri.jp/


最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

素敵なお盆休みをお過ごしください🌈



↑タップorクリックで

ホームページをご覧いただけます。



2022年8月7日日曜日

【0 : FOOL 】インフルエンス・オブ・ザ・エンジェル・タロットより


このブログを訪れてくださって、ありがとうございます。

Duetです。

翻訳を始めたインフルエンス・オブ・ザ・エンジェル・タロット。

8月8日 ライオンズゲートが

最大限に開いている今日から

カード一枚一枚から聴こえてきた

天使たちからのメッセージをお届けします。


 【今週のAngel Voice  1/78】


光でいっぱいになった

バケツを手に夜明け前

鳩を連れた天使がやってくる


枕を濡らした涙や

眠れぬ夜の溜め息を浄めて


太陽が美しく輝くように

人が目覚めた瞬間の

最初の呼吸が神聖であるように

光を振りまいて


東の空の番をしていた

鳩が合図すると

陽が昇る前に帰っていく

その姿に その仕事に

誰も気づかない


あなたが掃いた舗道を

知らない誰かが

心地よく歩くように


知らない誰かが植えた花に

あなたが微笑むように


知らない誰かから差し伸べられた

知らない誰かのための愛で

世界は溢れている


さあ 目覚めよう

窓を開けて

天使が振りまいてくれた

光を思い切り吸い込もう

そしてゆっくり

愛を吐き出していこう


明日の夜明け前

またバケツを持ってやってくる

天使が驚くほど

世界を光で満たすんだ🌟


詩 : 辻  言織(ことり)


私のペンネームです。

詩はガイドブックに書かれている意味とは関係なく

私に聴こえてきたメッセージを文章にしました。




写真 : 

インフルエンス・オブ・ザ・エンジェル・タロットより

0  :   Fool

大天使アフリエル :

私たちが新しいことに挑戦する時、勇気を与えてくれる天使です。





大人の二学期を占いませんか?

8月8日〜22日

期間限定キャンペーン

こちら♪をご覧下さい💐


🌺🌺🌺🌺🌺


【タロットカードの詳細】

メーカー : U.S.  GAMES SYSTEMS, INC.

作者 : JODY BOGINSKI BARBESSI 

   and KAREN BOGINSKI



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

素敵な一週間をお過ごしください🌈





タップorクリックで
ホームページをご覧いただけます。




2022年8月4日木曜日

雨の伊那谷へ

 このブログを訪れてくださって

ありがとうございます。Duetです。


昨日はセッションのご予約が立て込んで

初めて来店して下さるお客様もいらして

緊張が続いていました。

今朝もまだ火照りが残る心を

雨の伊那谷へのドライブが癒してくれました。


旬菜料理 一期一会さん

https://g.co/kgs/sr5XhW


一日十食限定の

一期一会弁当(¥1,650)をいただきたくて、

友達が開店時間11時の30分前に駐車場に着いて

順番を取っておいてくれました。

私が着いた11時前に駐車場は

いっぱいになっていました!


心にも体にも優しい新鮮な料理。







ご主人と奥さまの温かい笑顔。

奥さまが

「松本からお越しでしたら

お家を早くに出られましたよね。

ありがとうございます」

と掛けてくださった言葉に

運転の緊張が緩みます。


そして素敵な友達との語らいや

雨に煙る伊那谷の風景に

また明日への力が満ちてきた休日でした🌲🌲


最後まで読んでくださって

ありがとうございます。


Duet    

ホームページはこちらをご覧ください↓








2022年8月3日水曜日

4のゾロ目に導かれて

このブログを訪れてくださって、ありがとうございます。

Duet  です。

今、私の目の前に数日前に届いたばかりの

タロットデッキがあります。


近ごろ、 買い物のレシートや

車の走行可能距離など

近ごろ4のゾロ目を

目にすることが多くなりました。





4のゾロ目には

天使が応援しています

という意味があります。


それで前から欲しいと思いながら

ためらっていた

インフルエンスオブ

エンジェルタロットを購入しました!



ゴールドエッジのカード一枚一枚に

古典的な天使の絵が描かれています。

買うのをためらっていたのは

日本語の解説書がないからです。

180ページにも及ぶ解説書には

それぞれのカードに描かれている

🔹天使の名前と役割

🔹シンボルの意味

🔹カードの正位置と逆位置の意味

🔹天使からのメッセージ

が英語で書かれています。


試しに一枚翻訳してみたら

カードと天使に対する敬意と

謙虚な気持ちが芽生えました。

これはタロットの一般的な意味で扱わないで

翻訳しないと

このカードが伝えたいことが伝えられない。



字が細かいから

目はショボショボするし

仕事の合間に私の英語力と日本語力では

一週間に一枚翻訳するのがやっとだと思います。


でも天使のメッセージを翻訳し始めたことで

自然に天使とのつながりが

深くなったのだと思います。


新しい仕事のオファーをいただいたり

新しいクライアント様が増えたり

スムーズな流れが生まれ始めて、

改めて天使たちの愛と導きを実感しています。


タロットカード全部で78枚。

今日から78週間後は

2024年1月30日。一年半後です。

天使たちとゆっくり語り合いながら

人生の変化を楽しみに

翻訳してみようと思います📖


時折、このカードからの

天使からのメッセージ、

投稿していきますので、

楽しみにしていてくださいね♪


最後まで読んでくださって

ありがとうございます💐


Duet

ホームページこちらからご覧ください↓








お身体を大切に

素敵な夏をお過ごしください🌈

2022年8月2日火曜日

天使が現れた日のこと

このブログを訪れてくださって、ありがとうございます。

Duet です。

今回は、自己紹介でお話した

天使が突然現れた日のことを綴らせてください。

 


2017年初秋の日のことでした。

私は天使のヒーリングを学ぶため

高速バスで新宿へと向かっていました。

談合坂トンネルを抜けて、しばらく経った時でした。

私はうつらうつらと目を閉じていました。

突然、自分を取り囲む空気が軽やかに清らかに

そう…神聖な空気に変わったのです。

そして目の前にコーラルピンクの光を纏った

透けるような(実際、透けているのですが)

白い肌、白い羽の天使が現れて微笑んだのです。

(え…なにが起きてるの?

 天使…

 なに、この美しさ…

 とてもこの世のものとは思えない…

 あ、この世のものではないものね…

 え… 天使って

 天使って、こんなに美しいの…

 信じられない…)

とひどく動揺する私に

天使はたった一言

「ナディア」

とだけ告げてすっと姿を消しました。


私は予期せぬ突然の出来事に

動揺を鎮めたかったのと

天使があまりの美しかったので

その余韻に浸っていたくて

バスタ新宿に着くまで、ずっと目を閉じていました。


バスを降りると新宿高島屋の前のベンチに座って

おそるおそる

「ナディア」という言葉の意味を

スマートフォンで調べました。

(変な意味だったらどうしよう…)

という不安は吹き飛びました。

「ナディア」はロシア語の女性名で

「希望」という意味だったのです。


天使が「ナディア」と

自分の名前を告げたのか

それとも私に「希望」を与えてくれたのか

「希望」を与える人になりなさい、

と私の背中を押してくれたのか

わかりませんがその日以来、

私は自分の守護天使のことを

「ナディア」と呼び

希望を与える人になろうと

努力を続けています。


そんな日々の中で

天使やナディアのことを疑ったり

天使なんていない!と

反発したこともあります。

そんな時も天使たちは変わらず

辛抱強く無償の愛で

私の成長を見守ってくれていたのです。

ナディアが現れてから5年経ってやっと

反抗期を終えたというか

天使たちを心から受け入れられるようになったのです。



これからこのブログを通じて

見えたり聴こえたり感じたり

様々な形で伝わってくる

天使たちからの愛溢れるメッセージを

綴らせていただきます。

どうぞ楽しみにしていてください🌹


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


Duet より









2022年8月1日月曜日

自己紹介

このブログを訪れてくださって、ありがとございます。

Duet です。

今日は私の自己紹介をさせていただきます。

現在は国宝松本城で有名な松本市に
夫と長男、実母と4人で暮らしています。

出身は松本市から北へ車を走らせて一時間ほど、北アルプスが美しい大町市です。



2001年~2005年
私は電器メーカーのコールセンターに勤務していました。
その時書いたエッセイが
「対話の達人 ~顧客対応の365日~」
 (株式会社ベルシステム24編 プレジデント社より出版)に
掲載されています。



エッセイの中に書かれているのですが、
このコールセンターで学んだクレーム対応の基礎知識が
現在の私のセッションのベースになっています。

◆ お客様のお話は最後まで伺うこと。
◆ お客様の心情に寄り添い共感すること



コールセンターに勤務しながら
英国式リフレクソロジーとタロットを学び
セラピストへと転身し、約5年の下積みを経て
サロンを2010年6月
松本城から車で5分ほど
女鳥羽川沿いの小さなマンションの一室を借りてオープンしました。



サロン名の Duet には、二重奏・二重唱の他に
対話 という意味があります。
お客様の心・体・魂と二重奏を奏でながら対話し、
お客様が人生をより良い方向へとシフトしていかれる
そのお手伝いをさせていただきたいと
そんな願いをこめて付けた名前です。
写真は、サロン前から望んだある日の夕焼けです。



開業する時、友人がヴィーナス像をプレゼントしてくれました。



なのでタロットも「ヴィーナスの誕生」の作者
ボッティチェリの作品をモチーフにした
ゴールデン・ボッティチェリ・タロットを使っています。



そしてもうひとつのメインメニューが
私のオリジナルセッション
スピリチュアル・リフレクソロジーです。




足裏は嘘をつきません。
お客様の心の声を素直に語ってくれます。

お客様の
左足から伝わってくる過去の心の痛み・悲しみや
右足から伝わってくる未来の可能性
両足から伝わってくるより良い未来のためのアドバイスを
心地よいマッサージをしながらお伝えしています。

このセッションを定期的に受けられている方の中には
夢を叶え、望む未来を引き寄せたお客様が
たくさんいらっしゃいます。(個人差があります)

そんな中、2017年のある秋の日
天使が目の前に突然現れました。
この日のことは後日改めて書かせていただきます。

そして2020年、世界中がまさかの事態に覆われましたね。

リフレクソロジーのお客様が少なくなる中、
そうだ!私はコールセンターに勤務していた頃から
こえ    (声)
ことば  (言葉)
こきゅう (呼吸・瞑想)
コミュニケーションが好きだったんだ!と思い出し
オンラインでもセッションを提供できる
ボイスセラピー
マインドフルネス瞑想
マインドフルネスを用いたカウンセリング
を学び提供させていただくようになりました。

ボイスセラピー
呼吸を調え詩を読むことから始めるカウンセリングです。
セッションを終える頃には
呼吸も声も軽やかに澄んでいます。

心から呼吸が生まれ
呼吸から声が生まれ
声から言葉が生まれ
言葉からコミュニケーションが生まれ
コミュニケーションは心へと帰っていきます。

呼吸と声と言葉が変われば人生も変わります。

私の夢は
誰もが美しい呼吸と声から生まれる
美しい日本語で話すことから
美しく平和な世界が育まれていくこと。

そのための私の願いは
「天使の声を聴く
声に天使が宿る
天使の声を届ける」
をテーマに
Angel Voice Therapy
エンジェル・ボイス・セラピーという
オリジナルセッションを作ることです。



サロンのホームページは
こちらから♪ ご覧ください。
私が自分で作っているホームページです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

これから綴らせていただく
天使が現れた日のことや
天使たちからのメッセージを通じて
皆様の心に癒しをお届けできれば嬉しく思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


Duet ふかさわ啓子

戦争によって母と子は…

このブログを訪れてくださって ありがとうございます。  サロンの玄関に飾られている 絵の作者でいらっしゃる こばやしひろえ先生が 去年、絵本を自費出版されました。 『母と子』 文 : 神津良子 絵 : こばやしひろえ 戦争によって母と子は… 我が家では最初に母が、次に息子が そし...